風水的白色について

風水的白色について

風水的白色の説明

白色といえば、清潔・清楚というイメージがありますよね。
風水の五行表現においても、「金の気」を象徴とする気の清浄作用が強い色とされています。
「金」を象徴するので金運UPにも効果的です。
また、「物事の始まり」や「出発地点」といったスタートを表す色ともなっています。

風水的白色にはどんな効果があるの?

「気」を浄化する作用の強い色なので、全てをリセットしてくれる効果があります。
また、何かを始めたい時や気持ちをリセットしたい時にこの色を使うことで、背中を押してくれるのではないでしょうか。

視覚的には、やはり潔白・清潔といった純粋なイメージを持つと思います。
ですので、初対面の人と会うときや、祝福の場面で白色を身に着けると良い印象を与えることができます。
また、白色は「何色にでも染まることができる」という意味と「幸せを包み込んで育てる」力があるため、
結婚式のウェディングドレスや白無垢にも使われる理由にもなっています。

恋愛や友情において、白色は人間関係を改善するパワーを持つカラーです。
他にも他の色と組み合わせて使うことで、運気をさらにパワーアップする効果もあります。
恋愛なら「ピンク」や「黄色」、友情なら「オレンジ」を使うと良いです。

風水的白色と相性の良い方角と色と物

風水的白色と相性がいい方角は・・・全ての方角
南東以外の方角と相性が良いとよく言われますが、白はどの方角とも相性が良いとされています。
白色を他の色と組み合わせると良いと言いましたが、
方角を意識するときに他の色を組み合わせるとその色のパワーに引っ張れてしまうので、使用するなら白一色にしましょう。

相性の良い物・・・白色の財布、白色の家具
「金の気」を持つ白色の財布を持つと、「金運を浄化する」作用があります。
今まであまりお金の流れが恵まれていなかった人も白色の財布を持てば悪い流れを断ち切ることができるかもしれません。
また、「お金が外に出ていきにくい」「お金を貯められる」効果もあるようです。
「今までの金運をリセットして新たな金運を身につけたい!」というときにぜひ試してみてください。
さらに、白の家具も相性が良いです。
1日の始まりと終わりを過ごす寝室で使えば、1日の疲れや気持ちをスッキリリセットすることができると思います。
家具に限らず室内全体をコーディネートして、そこに取り入れたい運気を持つ色をポイントとして取り入れればさらに効果が期待できますよ。

相性の良い色・・・金色・黄色・ピンク
金色→白色と金色を合わせると金運をアップすることができます。
先ほど白色の財布をおすすめしたので、そこにワンポイントとして金色を入れると良いと思います。

黄色→黄色と合わせると、恋愛運をあげる効果を発揮します。
白色をベースにして、黄色のワンポイントに着けると、バランスよくコーディネートできますよ。

ピンク→恋愛運だけでなく、人間関係をベストにすることができます。
白地にピンクの柄の服や小物を使うと、より効果的です。

風水的白色のデメリット

清潔・上品といったメリットが多い色のように見えますが、「頼りない」「自己否定」といったマイナスなイメージも持っています。
また、長時間見ると目が疲れてしまう色なので、組み合わせが大切になってきます。
「冷たい」「空虚」「味気ない」というデメリットがあるので、温かみのある暖色系と組み合わせると良いかもしれません。

まとめ

「清潔な印象を持ってほしい!」「上品さを出したい!」などの自分の印象を良くしたい時や、
「気分を一新させたい!」「新しいことを始めたい!」といったリセットをしたい時に使ってみてください。

デメリットも少なく、どの色ともうまく同調することのできる色です。
自分のラッキーカラーや取り入れたい運気の色と組み合わせて、いろいろ工夫してみてください。

注意点としては、白を使い過ぎないことです。
ファッションで全身白色コーデをしたいという人もいると思いますが、目が疲れるデメリットもあるのでワンポイントで色を添えてあげるようにしてくださいね。

風水  風水

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)