風水からみる夫が出世するお部屋のレイアウト

風水からみる夫が出世するお部屋のレイアウト

ご主人が出世することは世の奥さまにとってはとてもラッキーな出来事なのではないでしょうか。ご主人が出世できるよう、運気アップの部屋づくりを風水から考えてみましょう。

夫婦それぞれの自分の城をつくる

ご夫婦にとって仲良く同じ部屋で過ごす時間はとても大事な時間です。しかしそれだけではなく、夫婦がそれぞれ部屋をもつことも同じくらい重要であると考えられています。自分の城をそれぞれもつことで、ツキを養うことが可能になるのです。特にご主人は書斎をもつことで仕事運に恵まれ、出世や事業の成功が望めます。奥さまにとっても家事室という自分の居場所を確保すると、風水のパワーを大いに得られるといわれているのです。

書斎をつくるとよい方角

書斎をつくるとよい方角は北西になります。ほかには、西や北の方角もおすすめです。精神面を左右する書斎は人間の心とつながりの深い北西、西、北に配置するのがベストと考えられています。それぞれご主人の職業や目的によって、よりベストな方角は異なりますが、一般的には北西の方角は書斎をつくるのには最適な方角といえるでしょう。だれでも必ずもっている才能を発揮するきっかけをつかむことが可能であり、上昇気流に乗ることができるはずです。さらに書斎をご主人の寝室の近くに設けると、より運気がアップするでしょう。落ち着いた空間にするために開口部はあまり大きくする必要はありません。北側に窓をつくると安定した採光を得られるでしょう。政治家を目指す方であれば、書斎は南の方角が適しています。

出世が望める部屋のレイアウト

ご主人の出世が望める部屋のインテリアとしては、ダークブラウンで格調高く落ち着いた雰囲気でまとめることがよいでしょう。デスクは木質系で大きめのものがよいでしょう。机に光沢があるものですとなおよいとされています。そして机は北向きに配置しましょう。勝負に出るときやついていない人の場合は机は中心に置いてもよいでしょう。その場合は南向きにしてください。デスクの上には時計とその年の干支の置物を置くと縁起がよいです。デスクの棚下にはスタンドを置いてください。くれぐれも子どもっぽいものはやめてください。椅子は大きめのものがよく、革張りか布製のものにしましょう。色は茶系で5個以上のキャスター付きのものがよいです。書斎用の専用のスリッパは運気アップにはもってこいです。できれば革製のスリッパを用意しましょう。そして書斎のドアは鍵付きにするのがおすすめです。

仕事運のあがるカーテン

仕事の運のあがるカーテンは、布とレースの二重にするのが鉄則です。ご主人の職業が技術職あるいは研究職であれば、グリーン系がよいでしょう。営業職であればブルーのカーテンがおすすめです。北側の窓は小さめにしたほうがよさそうです。照明は天井の中央につけるようにしてください。

家事室をつくるとよい方角

ご主人の出征を望むためには奥さまの運気アップも欠かせません。家事室をつくるとよい方角は女性の運気を高めるといわれている東、東南、南、南西がおすすめです。太陽の光がさんさんと降り注ぐスペースに設けると理想的です。常に清潔を心がけて、気の流れをよくしましょう。

風水  風水