風水で運気の上がるハンカチとは

風水で運気の上がるハンカチとは

女性の方は外出する際などハンカチを持ち歩いていると思います。そのハンカチの柄は何かを気にして選んでいますでしょうか。実はハンカチの柄も風水的な意味がしっかりあるのです。もちろん風水的に良いハンカチならば運気は上がりますし、悪いものは運気を下げてしまいます。せっかく持ち歩くならば持っているだけで運気を上げたいと皆さん思うと思います。今回は外出する際に持ち歩くと運気が上がるハンカチをご紹介致します。

白いハンカチ

白のハンカチは清潔さや純真さを意味しています。持っている自分の気分を上げてくれます。ちなみに「白」という色は男性からすると、汚れの無い色という意味を持たれるので好きな人とデートする時とかにはおすすめです。

花柄のハンカチ

恋愛面で運気を上げてくれるのがこの花柄のハンカチです。女性らしさを演出してくれる効果もあります。この花柄のハンカチにレースなどがついていると更に良いでしょう。ちなみに新しい出会いを求めている人は星柄などの輝いている柄のものを持ち歩くと良いでしょう。

持ち歩く際の注意点

せっかく運気の上げられる色を持っているのにハンカチ自体がぐしゃぐしゃでは全く意味がありません。しっかりとアイロンをかけて下さい。アイロンをかけたあとはしっかりとロゴが見えるように綺麗にたたんで持ち歩きましょう。

香りをつける

ハンカチに少しだけ香りをつけると良いでしょう。きつすぎる香りはあまり良くないので、かすかに香るくらいが理想です。なんの香りを使えば良いのか分からない人には「ラベンダーの香り」や「フルーツ系の柑橘の香り」がおすすめです。柑橘系といってもフルーツの香りはたくさんあります。その中でも「オレンジの香り」は「女性運」を向上させることができるので女性におすすめです。女性運は女性らしさや子宝に恵まれるという効果もあるので臨機応変に使ってみて下さい。ちなみに「グレープフルーツの香り」に「黄色のハンカチ」を合わせると金運が上がります。また「ピンクのハンカチ」ならば恋愛運が上がります。

まとめ

外出の際にハンカチを持ち歩くならば「白」や「花柄」がおすすめです。「花柄」のハンカチには「レース」などがついていると、女性らしさや恋愛運向上になります。もし新しい出会いを求めているのならば「星柄」のようなキラキラしている柄のハンカチを持ち歩きましょう。ハンカチには「アイロンがけ」をしっかりとして下さい。そして「ロゴが見えるようにたたむ」ことを忘れないで下さい。持ち歩くときに、ぐしゃぐしゃのハンカチよりもパリっとしたハンカチの方がしっかりと運気を上げてくれます。持っている本人も気分的にパリっとしたハンカチの方が気分も上がるのでおすすめです。さらに香りが嫌いな人でなければハンカチに「香り」をつけて持ち歩くと良いでしょう。香りがありすぎて自分で選べない人は「ラベンダー」や「柑橘系」の香りが使いやすくおすすめです。「オレンジ」は女性らしさや子宝運を向上させ、「グレープフルーツ」は合わせる色により効果が変わります。黄色いハンカチならば「金運」を、ピンクのハンカチならば「恋愛運」上げてくれます。その日の気分に合わせて自分の上げたい運気のハンカチを持ち歩いて、運気も気分も上げていきましょう。

風水  風水