玄関に飾ると自宅の運気が上がる絵とは

玄関に飾ると自宅の運気が上がる絵とは

ご自宅の玄関に何かインテリアは飾ってありますでしょうか。玄関は人と運気が行き交う場所なので、清潔にほどよくインテリアを置いてあげることが重要です。そのなかでもよく玄関の壁に絵が飾ってある家があるとおもいます。玄関に絵を置くことは良いのですが、その絵はどのようなものが描かれていますか。玄関はご自宅の運気を左右する場所でもあるので、飾っている絵で良い運気を呼び寄せられるかどうかが変わってきてしまいます。今回はご自宅に素晴らしい運気を呼び寄せることのできる絵とはどんなものなのかをご紹介したいと思います。

玄関の基本的な状態

絵を飾る前にまずは良い運気を呼び寄せることのできる玄関をつくりましょう。玄関は基本的に「明るく」「清潔に」「良い香りを置く」この3つを徹底することをおすすめします。玄関に日が当たるご家庭はドアを開けたりして新鮮な空気を流してあげましょう。玄関に日の当たりがないご家庭はどんよりしてしまいがちです。そんなご家庭こそ、玄関の靴をしまい、揃え物が混雑していないように掃除をしてください。観葉植物を置いても良いのですが、日が当たらなかったり水をあげられなかったりが続くと植物の元気が無くなってしまいます。そうなると元気のない気がそこに滞ってしまうので、お世話に自信がない方はやめておきましょう。香りなのですが、ご自身の好きな香りを玄関に置いてあげると気が入ってきやすいので試してみてください。

飾った方が良い絵

玄関の調整が終わったら次は飾る絵です。ネガテイブな意味ではない絵ならば基本的に自分の好きな絵を選んだ方が良いのですが、その中でも運気の上がりやすい絵をご紹介します。まずは「風景画」です。風景画は晴れた日の絵や春や夏などのエネルギーの貰えるものを選びましょう。色味は黄色やオレンジなどの暖色を使っているものがおすすめです。風景画の中に花の絵が描いてあるものは恋愛運アップにも繋がります。風景画のなかで「海」に関する絵は注意が必要です。海岸沿いなどの波のたっていない穏やかな絵ならば良いのですが、荒波がたっている絵は避けましょう。家庭内に波がたってしまうイメージを持ってしまうのであまり良くありません。つぎに「龍の絵」です。動物の絵が描いてあるものをよく見かけると思いますが、動物の絵はたまに良い気も追い返してしまうことがあるので注意が必要です。その動物の中でも龍の絵は良い気を家の中に流してくれる役割があるので、置いておくだけで運気があがります。龍も緑の龍よりも金の龍の方が金運アップにもなるので一石二鳥です。おく場所は玄関の右側においてください。反対側に虎の置物や絵を飾ると、風神雷神のようにご自宅の運気の門番になってくれるので置ける方は両方置くことをおすすめします。

まとめ

玄関を清潔にし、素敵な絵を飾ることができたら、それらにホコリをかぶせたりしないように掃除をしっかりとしましょう。さらに古くてぼろぼろのものはあまり置きっぱなしにしないようにしましょう。常に清潔に保ち、新しい風を玄関から入れこむようにしておくと、ご自宅全体の空気が澄んできます。置くと良い絵は「風景画」や「龍」「虎」の絵です。「風景画」は黄色やオレンジなどのエネルギッシュな色を使っているものが良いです。また、花の絵が描かれているものは恋愛運が向上します。「海」に関する絵は家庭内に荒波がたってしまうので避けましょう。「龍」や「虎」の絵はそれぞれ右側と左側に置くようにしましょう。ご自宅の気や運気の頼もしい門番になってくれます。絵を選ぶ際に自分の好きなものを選ぶことが最善なのですが、どうしても風水の関係であまり良くない絵もあるので注意して選ぶようにしましょう。

風水  風水