風水で運気の上がる西に合う色とは

風水で運気の上がる西に合う色とは

ご自宅が西の方角を向いている方はいらっしゃいますか。もしくは最近ご自宅のなかで気になる部分が西向きだったりませんでしょうか。実は方角や方位にはそれぞれ特徴があり、それぞれに合うインテリアや色などがちゃんとございます。この部分をおざなりにしていると自然とご自宅の運気が低下してしまうのです。こうならないためにもしっかりと各方位の知識は事前に知っていた方が良いでしょう。そのために今回は「西」の方角に着目して西側にあると運気のあがる「色」をご紹介したいと思います。

西の方角

西の方角は「金運」を呼び込んでくれる方角です。よく白いキャビネットなどは西の方角に置いておくと貯金やお金が増えます、と言われているのは西の方角がお金に関する方位だからです。西の方角から得ることのできる運気は「金運」「恋愛運」です。ちなみに良くない方向に動いてしまうと「浪費」「消費」「無気力」などの効果を呼び寄せてしまいます。お金の方位は良くも悪くもお金に関して影響してしまいます。

西に合う色

西の方角は「お金に関する」方角なので、「金色」「黄色」「白」がおすすめです。金色や黄色は良く耳にすると思いますが、白色も金運効果があります。金色や黄色ほどのうなぎ上りな運気ではありませんが、ゆるやかに安定しながらお金を呼び込んでくれるのが白色です。また、貯金や貯蓄などの貯めたいお金に関しては白色が一番適役です。白いキャビネットを西側に置いてそのなかに通帳や印鑑を入れておくとお金が貯まりやすくなります。また金色や黄色だと「招き猫」や「龍」や「虎」を置いてみてください。これらはどれも置物自体がお金に関するものなのでそこに金色や黄色を加えることによって効果が増幅します。

西に合わない色

西の方角に合わない色ももちろんあります。それは火の気を持っている「赤」や水の気を持っている「黒」や「青」です。赤の場合は火の力でお金を溶かしてしまいますし、黒や青の場合は水でお金を流してしまったり、停滞させてしまいます。どちらも貯めるや増やすという意味はもっていないので西の方角にはあまり使わないようにしましょう。

まとめ

西の方角は「金運」に関する方角です。この方角をしっかりと整えることによってご自宅の金運を向上させることができます。良い方向に働くと恋愛運も向上させることができる方位なので私生活に満足感を得ることのできる方位です。逆に「浪費」「消費」「無気力」などの悪い方向に流れてしまう場合もあるので、ネガティブなエネルギーを流し込んでしまうものは使わないようにしましょう。このお金に関する方角には「金色」「黄色」「白」の色を合わせるようにしましょう。この色に合わせて置くと良いインテリアは「招き猫」「龍」「虎」「キャビネット」です。玄関ならば「招き猫」や「龍」や「虎」を置いて上げるとそとから金運や良い運気をご自宅に呼び寄せてくれます。また部屋の中では白いキャビネットを置き、その中に通帳や印鑑などの大事なお金に関するものを入れておくとお金が貯まります。それとは反対に西の方角に合わせてはいけない色は「赤」「青」「黒」です。それぞれお金を溶かしてしまったり、流してしまったり、停滞させてしまうのでお金の良い動きを止めてしまいます。そうならないためにも良い効果のある色を選ぶようにしてください。西といってもご自宅のどの部屋が西に当たるのかは調べてみないと分かりません。どこの部屋が来ても対処できるようになるべくインテリアコーディネートをする前に方角を調べてみてください。しっかりと整えれば自然とお金に好かれるご自宅に大変身できるので頑張りましょう。

風水  風水