風水インテリアで運気UP!時計編

風水インテリアで運気UP!時計編

風水では時計は色やデザインよりなにより形を最重視すると言われています。時間を表示する時計は木の流れを調整してくれる力を秘めていると言われていて、どこの家庭にもそれぞれの部屋に大小問わず最低1つはあるはずです。そんな時計で運気をUPできるならいいですね!時計は簡単に取り入れられる風水です。そこで今回は時計で運気をアップする方法、そして、運気が下がってしまうNGなことなど、ご紹介したいと思います。ぜひ、ちょっとした心がけであなたのお宅に良い気をたくさん取り入れ心地よい空間作りしてみましょう!

風水的に良いとされる時計・その1・・・形

時計は丸形や四角型の製品が一般的には多く出回っていますね。そのどちらを選ぶべきかというと、風水的には絶対に丸形がおすすめだそうです。その理由は、時計は円を描きながら時を示すものです。そのため四角いタイプだと四隅に不要なスペースができます。その無駄なスペースがあることで気が乱れる原因になると思われているからです。また、楕円形、ひし形なども良くないとされています。

風水的に良いとされる時計・その2・・・素材

風水的に良いとされる時計の素材は、木製など自然素材のものだそうです。値段が安く多く出回っていることから、プラスティック製の時計を使用しているご家庭も多いことでしょう。しかし風水では人工物や化学製品は悪い気を呼ぶと思われています。風水は《火》《水》《土》《金》《木》の気があると考えられており、化学製品は《火》を連想されるアイテムとされていて、火にはお金を燃やしてしまうと考えられることから、金運ダウンの要素が含まれているとの見解なのです。そのため、時計は自然素材の木製のものがおすすめです。

風水的に良いとされる時計・その3・・・方角

時計の設置場所として風水的に良いとされているのは、《東》です。東の方角は風水では《土》とされていて、風水で良いとされている木製の時計は《木》ですので、木ー土は木を安定させるとされているので、東に設置することが良いとされています。東に時計を設置することで《良い知らせが届く》と言われています。

風水的に良いとされる時計・その4・・・色

みんなが集まるリビングに設置する時計は壁掛けタイプの木製のものがおすすめですが、木製のものが難しい場合も、ホワイトやベージュなど温かみのあるカラーを選びましょう。風水的に、ホワイトやベージュなどの温かみのあるものは《対人関係を上昇させて人間関係を良くしてくれる》と考えられています。また、仕事運や金運を高めたい場合は、グリーンやイエローもおすすめです。また、ベッドルームには優しい気持ちになれる、恋愛運が上がるとされているピンクやパステルカラーのものがおすすめです。そして、注意していただきたいのは風水的に悪い気を発生する色として《黒》が挙げられています。特に玄関などに黒い時計を置くことは絶対に避けましょう。

風水的に良いとされる時計をインテリアに取り入れてみませんか?

どの家庭にもいくつかある時計。今ある時計の形や素材が良くないときは、方角を考えてみたり、工夫してみましょう。そして新しく買い替える際や、贈り物にする際には風水的に良いとされる時計をぜひ、探してみてくださいね。

風水  風水

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)