風水インテリアで運気UP!貝殻編

風水インテリアで運気UP!貝殻編

昨今、ハワイアンスタイルやアメリカ西海岸スタイルのインテリアが流行していますね!そんなインテリアの人気雑貨として貝殻も市販されていますね。また沖縄など南国では、お土産としても販売されているので、インテリアにも取り入れている方も多いかと思います。せっかくなら、貝殻で幸せを運んでくれるなら風水インテリアとして取り入れてみませんか?

風水インテリアでの貝殻の効果は?!

古代、貝殻は紙幣として流通していました。その財という感じを見ればわかるように《貝へん》で貝はお金の資本と考えられています。《財産》《寶たから》《貨幣》《貯金》《資本》《財宝》などお金にかかわる感じには貝が入ってますね。物々交換されていた時代には貝殻を生活のためのお金、資本として使われてきたと言われています。そのことから、風水では貝殻は財運、金運をアップさせてくれるアイテムとされています。他にも貝殻の種類によって子宝運アップの貝殻もあるようです。

貝殻の種類によっての風水的効果のご紹介!

・二枚貝・・・二枚貝は金を挟んで離さないと言われることから財を築く、金運を招く会と言われています。二枚貝はたくさんありますが、沖縄や八重山諸島のお土産品店でもよく見かけるシャコ貝が有名ですね。

・巻貝・・・巻貝は宝を引き寄せる、吸い寄せると言われており、財運二も効果があるそうで中国や沖縄ではピカピカに磨いて玄関先などに飾っているお宅も多いようです。代表的な巻貝は真珠貝・夜行貝・サザエなどです。

・宝貝・・・タカラガイはその美しさから貨幣や宝として重宝されてきました。また、古代から女性や豊穣のお守りとされていて、子宝貝とも呼ばれており子宝祈願、安産祈願としても良いとされています。

貝殻を置く場所、方位は?!

貝殻は財運を呼んでくれることは、よくわかりましたね!そんな貝殻も、置く場所によって良い気を取り入れることもできますが、より効果的な方法をご紹介したいと思います。また、間違った置き方をしないように気を付けましょう。貝殻は西の方位に置くと良いとされています。また、玄関先に大きめの貝を置くことで財運を呼び寄せてくれ、リビングやベッドルームなどに置くことで気分がリフレッシュされ、良い運気を取り込めると言われています。逆に、トイレなど気のたまりやすい場所や散らかっている場所などに貝殻を置くのは運気が下がると言われています。

貝殻で運気をアップするための正しい置き方!

 貝殻は買ってきた場合も、拾ってきた場合も必ず、塩できれいに洗って太陽の下でしっかり浄化してからインテリアに取り入れましょう!長年海の底に沈んでいた貝殻にはいろんな気がたまっている可能性もあるので、パワーストーンと同じようにしっかり浄化しておきましょう!貝殻は財運を招いてくれることから、黄色い飾りと一緒に置くことが良いとされています。黄色は多くの方がご存知の通り、風水では金運アップに良いとされています。一緒に置くことでさらに効果がアップするということですね!また、ただ置いておくだけでは逆効果になることもあるので、常にピカピカにしてあげ、良い運気を取り入れてくれるようにしてあげましょう。

風水インテリアに貝殻を取り入れてみませんか?!

可愛い貝殻、いろんな形や色のものがありますね!そのうえ、運気もアップしてくれるなら、ぜひ取り入れたいですね!風水インテリアとして心癒されながら、良い気も呼び込んでくれるようにちょっと工夫してみましょう♪
風水  風水

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)