風水インテリアで運気アップ!傘立て編

風水インテリアで運気アップ!傘立て編

どこのお宅の玄関にも必ずと言っていいほど置かれている、傘立て。陶器や金属製のものなど、今はデザイン性も優れたものが多いですね!そんな傘立てを置くにあたって、せっかくだから風水インテリアとして取り入れてみるのはいかがでしょう。玄関は良い気を取り入れる場所です。だからこそ、ご自宅の玄関にあった傘立てを選んでみませんか?今回は風水インテリアとしての傘立てについてご紹介してみたいと思います。

風水的な傘立ての役割は?!

傘立てはその名のとおり、傘を入れておく場所です。傘は陰である『水』の気を発しやすいと言われていて、傘を置いている方位に入ってくるネガティブな悪い気を強めてしまいます。傘立ては、素材や色やデザインによってその陰の気を抑えることができると言われています。そして傘立ては良い気を取り入れることができる重要のアイテムと言えますね!

傘立てを置く方位ごとにおすすめの傘立てのタイプをご紹介!

風水的に、傘は『陰』の気がたまりやすいためその傘を入れて置く傘立ては玄関の方位によって選ぶことで気の流れを良くしてくれると言われています。それぞれの方位に合った傘立てを置いて玄関の悪い気を壊して良い気を取り入れましょう!

北・・・孤独、寂しさ、不安感、出不精、事業の低迷など『水』の悪い気がたまる方位です。そんな方位には強い『水』の気を壊してくれる、『土』の気を持つ陶器で白の長方形のものがおすすめです。

北東・・・自己中心的、不眠、悪夢、イライラ感がたまりやすい方位です。『土』→『金』→『水』というように流れをよくするためには白、シルバー、ゴールド、イエロー、ブラウンのもので、ステンレスなどの金属製のもの、丸みを帯びた形がおすすめです。

東・・・過労・せっかち・中途半端など悪い気がたまりやすい方位です。『水』→『木』→『火』→『土』というように流れをよくするためには、グリーン、オレンジのもので、陶器製、背の高いものがおすすめです。

南東・・・頑固・器が小さい・やすめないなどの悪い気がたまりやすい方位です。『水』→『木』→『火』→『土』というように流れをよくするためには、赤、紫のものでステンレスなどの金属製のもの、そして風通しの良いメッシュタイプのものがおすすめです。

南・・・ストレス、別離、感情不抑制などの悪い気がたまりやすい方位です。『火』→『土』→『金』→『水』というように流れをよくするためには、白、シルバー、ゴールド、イエロー、ブラウンのもので陶器製化金属製のもので背の高いものがおすすめです。

南西・・・仕事の停滞感、依存心が強い、疑心暗鬼などの悪い気がたまりやすい方位です。『土』→『金』→『水』というように流れをよくするためには、白、シルバー、ゴールドでステンレスなどの金属製のもの、丸みを帯びたものがおすすめです。

西・・・浪費癖、無気力感、現実逃避などの悪い気がたまりやすい方位です。『土』→『金』→『水』→『木』というように流れをよくするためには、白かグリーンのもので陶器製のもの、横に広いタイプのものがおすすめです。

北西・・・非協力的、独善的、傲慢などの悪い気がたまりやすい方位です。『金』→『水』→『木』というように流れをよくするためにはシルバーのもので、ステンレスなどの金属製のものでデザイン性が高いものを選ぶことをおすすめします。

風水インテリア、傘立てで良い気を取り入れましょう!

お洒落な傘立てで玄関を明るくしたいものですね!一緒に風水インテリアも取り入れて、方位に合った傘立てで良い気を取り入れてみましょう!

風水  風水

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA