寝室は風水レイアウトで運気アップ!タンスやベッドの位置で開運

寝室は風水レイアウトで運気アップ!タンスやベッドの位置で開運

寝室の家具の開運レイアウト

寝室は、静かに過ごす場所。落ち着きのある色や柄のインテリアを選びましょう。
大きな家具がたくさん置かれた寝室では、気のバランスが崩れやすくなり、質の良い睡眠がとれない可能性も。
寝室には、必要最低限のアイテムを置くだけにしましょう。
重要なのはベッドを置く位置。寝室では、ほとんどの時間をベッドの上で寝て過ごすので、ベッドの位置が良い気の流れの中にあるべきなのです。
入り口から対角の位置にベッドを置くのがベスト。入り口に頭が向かないように注意しましょう。
タンスは寝室の北側に置くようにしましょう。
家具が多過ぎて、気の流れの邪魔をしてしまうような配置はNGです。
良い気が寝室の中をスムーズに流れる環境を考えて、家具をレイアウトしましょう。
鏡は、ベッドで寝ている自分の姿が映らない場所に、配置しましょう。
寝室に鏡は良いアイテムですが、使い方を間違えると悪い気を増幅してしまいます。
入り口に向けて鏡を置くと、良い気が入ってくるのを跳ね返してしまうので避けましょう。
また、自分の寝姿が映ってしまう位置は、悪い気を自分に跳ね返してしまうので良くありません。
人は、眠っている間に悪い気を吐き出して、浄化しようとしています。
この吐き出した悪い気を、鏡が反射してまた自分に戻してしまう可能性があるのです。
睡眠中は無防備になりやすいので、悪い気の影響を受けやすい状態です。
鏡がベッドにいる自分が映さないか、位置をよく確認しましょう。
寝室に置くラッキーアイテムに観葉植物があります。
ベッドの近くに観葉植物をレイアウトすると良いでしょう。
眠っている間に吐き出した悪い気を吸い取り、良い気に浄化してくれます。
寝室の窓をふさぐようにタンスを置いてしまうのはやめましょう。
風水では窓は、悪い気を外へと追い払い、良い気を招き入れるために重要な役割を果たします。
そして、窓には必ずカーテンをつけましょう。
外からの邪気の侵入を防ぐ役割もあります。レースのカーテンも合わせて二重にした方が、より効果的。
寝室には、落ち着いた色合いのカーテンを選びましょう。

寝室のタンス・クローゼットで開運

寝室に良い気が流れる環境を作るには、タンスやクローゼットも重要なポイント。
タンスは、太陽に向けるようにレイアウトしましょう。
太陽は、一日に東から西へと移動します。それに合わせてタンスを動かすのは不可能。
寝室の北側にタンスの背が向くようにレイアウトすると、解決できます。
タンスが太陽の良いエネルギーを吸収し、中の洋服も良い気で満たされます。
タンスやクローゼットの中の洋服は、種類ごとに仕分けをしたり、常に整理整頓を心掛けましょう。
定期的に扉を開けて新しい空気を入れて、汚れた空気を換気することも忘れずに行いましょう。
使わなくなって放置されたままの洋服には、悪い気がたまりやすくなります。
リサイクルに出したり、処分したり、着ていない洋服を整理する習慣をつけましょう。
タンスやクローゼットの中が常に良い気で充満していると、洋服を着た時に、良い気を身に付けて守られていることになります。
寝室全体の気のバランスの調和も取れるので、タンスやクローゼットに悪い気をためないようにしましょう。

風水  風水