あまり知られていない?風水でのユニットバスの意味とは?

あまり知られていない?風水でのユニットバスの意味とは?

風水でのユニットバスの意味とは?

一人暮らしの方や賃貸マンションに住んでいる方は、バスルーム、トイレ、洗面室の合体したユニットバスが多いでしょう。
風水と調べると、バスルーム、トイレ、洗面室などの各場所については調べられますが、ユニットバスの場合はどこをどのように見ればいいのか悩んでしまいます。今回は、風水でのユニットバスの開運のためのポイントをお伝えします。
ちなみに、風水で言うとユニットバスは、健康運に影響を与える場所とされています。なんだか不調な日が続いたり、久しぶりに風邪を引いてしまった人などは、ユニットバスを見直してみると良いでしょう。汚れが溜まっていたり、カーテンにカビが生えていたりはしませんか?

ユニットバスでの開運方法

・スリッパを使っている
ユニットバスでスリッパを使う人は少ないかもしれません。
しかし、どうしても湿気が強く、悪い気を溜めやすい場所なため、風水ではユニットバスこそスリッパが必要と考えられています。スリッパは、ユニットバスでぬれてしまうことも考えて、乾燥しやすい素材のものを選ぶようにしましょう。

・良い香りにして運気を上げる
自分の好きな香りでいいので、芳香剤や消臭剤を使うと、空気が良くなり、悪い気が入りづらくなります。
ただし、ユニットバスなので、お風呂に入るときも、トイレに入るときも同じ香りという点があるので、そこは注意しましょう。

ユニットバスで運気を下げる注意点

・ジメジメしている
ユニットバスは窓がない場所が多く、基本的にジメジメしてしまいやすいところです。ジメジメは雑菌も繁殖しやすく大好きですが、悪い気も集まりやすい場所になってしまいます。
そのため、お風呂に入ったら換気扇を少し長めにつけておくようにしましょう。もしも可能ならば、つけっぱなしにしておくこともおすすめします。

・プラスチック製品ばかり使っている
ユニットバスは水を多く使う場所です。実は、水とプラスチックというのは風水上相性が良くありません。
そのため、良い運気がプラスチックを避けてしまい、入りづらくなります。また、プラスチック製品はカビや汚れもつきやすく、悪い運気が入りやすくなってしまいます。
シャンプーリンス、ボディーソープなどはガラス製のものや陶器のものにしておきましょう。

・マットや便座カバー、カーテンが汚れている
ユニットバスは湿気が多いため、どうしてもマットや便座カバー、カーテンが汚れやすかったり、カビてしまったりします。
そのため、ユニットバスはこれらを使わないという方法もあります。
無理に使って、清潔に保てないようなら、あえて使用しない方が運気を下げずに済みます。

ユニットバスで良いとされる色は?

※バスルーム、トイレ、洗面室と、様々なものが合体しているユニットバスですが、色はトイレをベースに選ぶようにしましょう。
北…アイボリーや緑のような温かみのある色
北東…白、もしくは白がベースの色
東…白や赤といったはっきりとした色
東南…黄緑やオレンジのような温かみのあるはっきりとした色
南…緑などの明るい色(観葉植物なども良い)
南西…緑などの明るい色(観葉植物なども良い)
西…黄色などの元気の出る色
北西…白やベージュなどの落ち着いた色

風水  風水